闇金を利用して様々な嫌がらせを受けたHさんの体験談

シェアする

恐喝する男性

現代の日本では、お金がなければ生活する事はできません。しかし、私は十分な収入を得ることができずに、ずっと苦しい生活を送ってきました。仕事をしていましたが、契約社員で仕事のきつさの割に、給料はよくありません。転職も考えましたが、すぐに次の仕事が見つからなければ、家賃さえも払えなくなってしまいます。また、副業で収入を増やす事も考えてみましたが、仕事が忙しく、他の仕事をするような時間を確保できません。

そんな中、私はさまざまな金融機関から借金をしていました。しかし、借りたものは当然返済しなければなりません。借りては返済してを繰り返し、まったく生活は楽になりません。その内、返済が遅延してしまうような事も多くなり、銀行はもちろんのこと、大手の消費者金融からお金を借りる事もできなくなってしまいました。
それでも給料がアップするわけではありませんし、生活費が下がるわけではありません。すでにかなり切り詰めて生活を送っていましたので、これ以上に生活費を節約する事もできません。

多重債務に苦しみ闇金に手を出してしまった…

そして、生活費が足りなくなってしまい、私はついに闇金にまで手を出してしまいました。危険である事は十分に理解していました。しかし、それでも借りなければ生活をすることができない状況にまで陥っていたのです。

しかし、結論から言ってしまうと闇金に手を出してしまった事を後悔する事になりました。ここでは、そんな私の闇金利用の体験談です。

そもそも闇金と正規の金融業者の違いは?

お恥ずかしい話なのですが、闇金に手を出した当時の私は、はっきりと正規の金融業者と闇金の明確な違いさえ理解できていませんでした
なので、あっさりと闇金を利用してしまったのです。

通常の金融業者は各自治体などに届け出を出しています。そのため、法で定められた金利などを守る必要があります。
それに対して闇金は、自治体などへの届け出が出されていないケースがほとんどです。そのため、自治体でもその実態を把握することができません。その結果として、法で定められた金利よりもずっと高く設定されています。その代わりに、審査は甘く、私のように他社からの借金があったり、過去に返済の遅延がある、という場合でも借り入れが可能となるのです。

当時の私は少し金利が高いだけだろう…早めに返済すれば問題ない…そんな風に考えていました。もともと、とにかくお金を借りる事ばかりしか頭にありませんでしたので、普段から金利の事をあまり考えていなかったのです。

闇金のデメリットは金利だけじゃない!?

一般的な消費者金融と比較すると、かなりの高金利ですので、当然少額の返済では借り入れた元金はまったく減りません。しかし、まとめて返済する事ができるような余裕はありません。
こうして、ひたすら利息を返済し続けるだけの日々がスタートしました。もちろん、生活は厳しいままで、まったく生活は楽になりません。それどころか、これまで借金をする事によってなんとか生活を成り立たせていました。それがなくなってしまうと当然、家計は赤字になってしまいます。

結局、返済する事ができず、遅延してしまいました。

これまで、消費者金融からの借金の返済が遅延した事はありました。しかし、この場合は督促状が届く程度で、電話がかかってくる事すらほとんどありませんでした。
しかし、闇金の場合はまるで違っていました。1日でも返済が遅れてしまえばすぐに電話がかかってきて、すぐに返済するようにかなりきつい口調で言われます。怖かったですが、返済したくてもお金はありません。そして、私は自分の携帯電話にかかってくる電話を無視するようになってしまいました。

そうなると、今度は自宅にやってくるようになりました。家に来られても返済するお金はありませんので、私は居留守を使いました。

これでなんとかなる…なんて考えていました、本当の恐怖はこれからだったのです。

闇金は職場まで追ってくる

一般的な消費者金融などの場合、返済が遅れたからといって職場にまでやってくるようなことはまずありません。
しかし、闇金にはそんな常識は通用しません。電話にも出ず、居留守を使い続けていると、職場にもやってくるようになってしまったのです。それも、明らかに借金取りであることがわかるように大声で、返済を求めてきます。

仲の良い同僚などに警察に相談することを勧められましたが、お金を借りたのは事実です。そして、返済できていないのですから、警察に相談することもできませんでした。

どんどん利息は増えて行く

ほとんど嫌がらせのような取り立てを受け続け、それでも返済するお金はなく、一時は自ら命を絶つことすら考えたこともありました。
しかし、その前に最後の手段として恥を忍んで両親に泣きつきました。そのおかげで、なんとか借金を立て替えてもらう事ができ、地獄のような日々はようやく終わりました。

闇金の怖さを身をもって体験

このように、私は闇金の怖さを身をもって体験しました。あなたもこんな目にあいたくないのなら、闇金は避けるようにすべきです。

闇金の実態はこちらの記事でも語られているので、ぜひご確認ください。
ヤミ金について