プロミスの無利息期間で金欠をしのいだEさんの体験談

シェアする

お金がなくて困っている女性

普段は生活に特別困ってしまうような事はありません。収入は決して多いというわけではありませんが、特に贅沢をしているわけではありません。しかし、やはり貯蓄するような余裕はほとんどありません。そのため、急な出費の際に困ってしまう事があります。ちょっとした飲み会程度であれば問題ありませんが、急なお祝い事などがあると、その出費で金欠になってしまう事があります。そこで、結局年に何度かは給料日までの食費の事で頭を悩ませてしまうことになります。

そんな時、多くの方が利用するのが消費者金融などのキャッシングでしょう。最近では午前中に申し込みをすれば、その日のうちに現金を手にすることができるといったサービスを展開しているところも多くなっています。
しかし、便利なのはわかっていますが、やはり利息が気になってしまいます。少額の借り入れであっても、利息がもったいない、と感じてしまうのです。
そのため、なんとか食費などを切り詰める事によってこれまではなんとか金欠を乗り越えてきました。

急な出費を補うためにプロミスを利用することに!

しかし、ある月、出張やお祝い事、さらに自分自身の怪我なども重なってしまい、極度の金欠となってしまいました。給料日まではまだ二週間ほどもあるにもかかわらず、決して大げさな表現ではなく、財布の中がすっからかんになってしまったのです。もちろん、家賃などはしっかりと支払っていましたし、光熱費などもすでに支払いを終えていました。しかし、食費がまったくないのです。さすがに二週間もの期間を食事抜きで過ごすことはできません。

そこで、お金を借りなければならなくなり、いろいろと調べている時にプロミスの事をしりました。なんと、条件は限定されてはいますが、無利息でキャッシングが可能なサービスが用意されていたのです。

本当に無利息でお金を借りる事ができるの?

テレビCMなどで宣伝されていましたので、無利息キャッシングの存在は知っていました。しかし、かなり特殊な条件をクリアしなければならないと考えていました。
しかし、プロミスであればちょっとした条件を満たすだけで、30日間の利息が無料になるというのです。
私の場合、二週間分の食費として数万円を借りる事ができれば問題ありませんし、給料日がくればすぐに返済する事ができます。なので、私にはぴったりなサービスだったのです。まさに天の助けだと思い、すぐに申し込み手続きをチェックしてみました。

プロミスの無利息キャッシングの申し込みは?

基本的には、無利息サービスも通常の申し込みと、通常のキャッシングで違いがあるわけではありません。
なので、私はネットで申し込む事にしました。自宅の近くにもプロミスの店舗はありましたが、ネットで申し込みできてしまうのであれば、その方がずっと楽です。
冒頭でもお話ししました通り、金融機関からお金を借りるのは初めてでしたので、手続きはもう少し面倒で時間がかかるものだと考えていました。しかし、実際にやってみるとほんの数分程度で終わってしまいます。専用のフォームに必要事項を記入するだけでした。
私は自宅のパソコンで申し込みをしましたが、スマートフォンにも対応しているようです。なので、仕事が忙しくなかなか自宅のパソコンの前に座る事ができない方などでも素早く利用できて便利ですね。ただ、個人情報を入力する事になりますので、職場のパソコンなどでの申し込みはあまりおすすめできません。

プロミスの審査は?

今回がはじめての利用でしたので、審査に時間がかかってしまうのでは?という不安を抱いていました。
金額としては少額ですし、他に借金があるわけではありませんので、審査に落ちてしまうなんて心配はほとんどしていませんでしたが、とにかく早くお金が必要でしたので、時間に関してはかなり不安でした。
しかし、申し込みをしてから、わずか一時間程度で連絡が来ました。結果はもちろん、通過していました。
そして、最終的な手続きをするだけで、すぐに口座にお金が振り込まれていました。本当にありがたいサービスです。

プロミスの返済方法は?

無金利キャッシングの場合、期間が30日間と決まっていますので、返済は基本的に一括となります。
もちろん、私は給料が出てすぐに振込みで全額返済しました。もちろん、利息は発生していません。借入額が少なく、期間が短かったこともありますが、本当に完全な無利息でお金を借りる事ができましたので、かなり得をした気分です。

プロミスの無利息キャッシングの利用の注意点

無利息で利用する際の注意点として、まずあげられるのが初回利用の場合に限られるという点です。他社では回数制限がないというケースもあるようですが、プロミスでは初回のみのようです。
なので、次回は利息が発生すると考えると、すこしだけ残念でした。

プロミスの無利息期間を上手に利用できた

このように、私はプロミスの無利息期間を利用する事によって少しも利息を支払うことなく金欠を乗り切る事ができました。
急な出費などで、私と同じように一時的な金欠に陥ってしまったという方は検討してみてはいかがでしょう?

プロミス