友林堂「学生ローン」

友林堂「学生ローン」

学生ローンの老舗である友林堂は、都内に限らず、全国どこにいてもご利用できます。学生のみなさんは、学問に励むかたわら、サークルや飲み会、ボランティア活動、就職活動と有意義なキャンパスライフを送っているでしょう。そんな中で、ある日突然、お金が足りなくなって困った…。なんてこともありますよね。そんな学生さんたちのためにある友林堂「学生ローン」について詳しく説明します。

学生ローンとして歴史をもつ友林堂

学生ローンを利用したければ、なるべく実績もノウハウもある安定感抜群の業者に頼みたいと思っている方は少なくないでしょう。そんな、安心を求める学生さんにピッタリなのが、友林堂「学生ローン」です。学生の多い街で長年、多くの大学生のキャンパスライフを支えてきた経験のもと、便利で充実したサービスを提供してくれます。

友林堂について

「株式会社 友林堂」は、東京の西池袋にある金融業者です。“学生ローンの友林堂”とうたっているように、学生向けキャッシング専門として地元に根付いてきました。設立は昭和57年ですので、35年近い歴史を誇ります。この年月が、学生さんたちの信頼に応えてきた証ともいえます。取引銀行は三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行といった日本の3大メガバンク。その信頼性と安定度は今更説明するまでもないでしょう。

店頭での営業時間は平日が10時~18時まで。土曜日が10時から15時までとなっています。土日休みの学生さんたちにとって、土曜日営業は助かるところでしょう。ただ、日曜祭日はお休みですので、お金が必要なときは土曜日までに申し込みを済ませるようにしてください。

学生ローンの商品内容

友林堂「学生ローン」では、1万円~30万円までの融資が受けられます。目的別ローンを利用であれば50万円まで借入可能。利率は、実質年率で12.0%~16.8%。月利の計算で1.0%~1.4%となります。

返済方法は3年間で完済することが前提の元金自由返済。店頭に直接現金で払うか、銀行振込となります。余裕のあるときにまとめて払うことも可能、しかも元金を返済していくシステムですので、借金全体が確実に返済していく実感が持てるところは大きいですよね。

学生ローンは、もちろん担保も保証人も不要。安定した収入がある学生さんであればどなたでも申し込みできます。使い道も自由で、遊興費や学費、就職活動費、生活費に使ってもOK。ただし、目的別ローンをご利用のときは、その用途に応じた使い方をしなければなりませんので、違いを理解してきちんと使い分けるようにしましょう。

申し込みから融資まで

申し込みは、友林堂のホームページから受付けています。「はじめての方お申し込みフォーム」の必要事項を記入して送信するだけで申し込み完了。それから審査に入ります。審査では、直接電話がかかってきますので、記入内容にそっていくつか質問があります。この審査時間はおよそ5分~10分です。

審査にパスしたら、学生証や免許証などの身分証明書を画像撮影してメール添付で送信。問題なければ、契約説明の終了後、銀行口座に振り込まれて融資スタートです。

即日融資も可能

友林堂「学生ローン」は、早ければ申し込んだ当日に融資が受けられます。ただし、振込先の金融機関によって申し込みまでの時間が決められています。

銀行や信用金庫、信用組合、農協の場合は平日午後2時50分まで、郵便局の場合は平日午後5時50分までに申し込みを済ませる必要があります。「どうしても今日までにお金を借りたい」という方は、申込時間をしっかり押さえるようにしてください。。

返済シミュレーションとは?

まだキャッシングを利用したことのない方は、ちゃんと返済できるのか不安になることもあるでしょう。そんなときは、借りる前に、返済シミュレーションを利用すると便利です。

返済シミュレーションとは、希望する融資額と毎月の返済額を入力し、どれくらいの回数で払い終えるか、試算するサービスです。また、融資金額と支払い回数を入力して毎月の返済額を算出する方法もあります。

この方法を用いることで、自分の収支にあった借入額が選べるだけでなく、返済額が返済期間の見通しも立ち、「この金額であれば大丈夫だな」と安心できるのが便利なところです。友林堂のホームページの「返済シミュレーション」をクリックすれば入力フォームに飛びますので、誰でも簡単に利用できます。申し込みする前にぜひ試してみましょう。

学生生活をエンジョイするには、ある程度の経済力も必要です。アルバイト収入や親からの仕送りだけでは足りない人は、学生ローンを賢く利用して悔いのないキャンパスライフを送りましょう。