ORIX CLUB CARD

シェアする

ORIX CLUB CARD

今月、事業資金が足りない…」そんなとき、お役に立つのがオリックスのビジネスローン「ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)」です。事業目的での借入が認められないカードローンが多い中、この商品は異色といえるでしょう。「ORIX CLUB CARD」についての基本的な情報をまとめていますので、事業者の方は要チェックです。

経営者・個人事業者が使えるカードローン

ORIX CLUB CARDは、ビジネス向けのローンとはいえ、申し込み方法や返済方法、融資額や金利の面で一般のカードローンとそれほど大きな違いはありません。資金状況に応じて便利に利用できますので、これを機会に事業者向けカードローンについて詳しく知りましょう。

商品内容

20歳~69歳の事業歴1年以上の個人事業主が対象です。または、法人格を有する事業者の方も利用できます。

申し込みはネットから可能で、本人確認できる書類もアップロードして送信するだけでOK。審査に合格すると、カードが自宅に郵送され、WE上で契約同意ボタンを押すだけで契約完了です。

借入枠は、50万円~500万円まで。金利は実質年率で6.0%~17.8%です。月々の金利は借入額に応じて設定され、100万円以上は14.9%で融資を受けられます。

返済方法

返済方法には、「新残高スライドリボルビング返済」と「元利定額リボルビング返済」の2種類があります。それぞれの返済計画に合わせ、都合のいいほうを選択できます。

新残高スライドリボルビング返済

利用直後の残高に応じて毎月の返済額がスライドしていくシステムです。残高が50万円以内であれば、月々15000円の返済。50万円~100万円になると25000円という金額です。残高によって変化するので、月々の利用額と、どれくらい残高があるのかしっかり確認する必要があります。

元利定額リボルビング返済

こちらは毎月の利用残高に関係なく、決められた一定額を返済していくプランです。借入枠が50万円のコースでは、毎月15000円、100万円コースでは25000円、最大借入枠の500万円コースでは80000円の返済額です。

返済方法は、指定口座から振替方式、またはATM返済、いずれかを選べます。返済日に関しても利用者の都合で選べるので、返済計画も自分のペースで立てられるでしょう。「返済日は取引先の入金がある翌日がいい」など、個々の事業者のニーズにも応えてくれます

こんな時に便利

事業者向けローンのORIX CLUB CARDは、運転資金の確保やつなぎ融資にも活用できます。「次の銀行融資があるまで資金が足りない」という状況でお役に立てるでしょう。また、利用可能枠であれば、いつでも借入ができて返済も随時可能です。ビジネスの現場は、いつ何時変化するか分かりませんし、緊急の資金投入が必要な場面もあるでしょう。そんなとき、力になってくれるのがオリックスのORIX CLUB CARDです。

銀行から資金を調達するのもいいですが、オリックスのORIX CLUB CARDを活用すると、いつでも好きなタイミングで資金の確保が可能となります。個人事業主や法人経営者に便利なカードローンをぜひ検討してみてください。