米子信用金庫カードローン

シェアする

米子信用金庫カードローン

米子信用金庫では利用者に合わせて5つのカードローンを販売しています。

定額型は毎月決まった返済額が普通預金口座から自動振り替えになり、随時型は自分で普通預金に入金して返済していくカードローンです。

それぞれの商品をよく理解して、自分に一番合ったものへ申し込むようにしましょう。

よなごしんきんカードローン

よなごしんきんカードローンは限度額が4パターンしかないシンプルな商品です。

定型返済型と随時返済型の2種類があり、返済スタイルを自分で選択できるのも魅力です。

よなごしんきんカードローンの基本スペック

金利 実質年率14.60%
限度額 100万円
申し込み条件
  • 満20歳~65歳未満の方
  • 米子信用金庫の地区内に住所か勤め先がある方
  • 安定継続した収入のある方(限度額が100万円の場合)
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証が受けられる方
利用用途 原則自由※事業資金には利用できません
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • お届けの印鑑
担保/保証人 保証会社により不要

限度額は4パターンのみ

よなごしんきんカードローンの融資限度額は10万、30万、50万、100万円と決められています。

できるだけ審査に受かる確立を上げたいなら、必要としている金額にもっとも近いもので申し込んでください。

どうせだからちょっと多めに申請しようとすると、その分審査に受かる確立は低くなってしまうので注意が必要です。

定額型と随時型どちらがいいの?

よなごしんきんカードローンは返済方法を自分で決めることができますが、はたしてどちらがいいのでしょうか?

定額型は自分で入金しなくても自動振替えて返済できるので、うっかりさんや面倒くさがりな人、忙しくて毎月自分で入金することができない人に向いています。

随時型は自分で入金して返済していくので、全部自分で資産を管理したい人や月の収入が一定でない人に向いています。

ただし定額型でも任意の返済はできますし、随時型でも利息だけは指定口座からの引き落としとなるので、どちらか一方が劣っているというものではありません。

カードローン「きゃっする500」

米子信用金庫のきゃっする500は50万円から500万円と幅広く融資が受けられるカードローンです。しかも主婦やパート・アルバイトでも申し込むことができます。

きゃっする500の基本スペック

金利 7.80%~14.60%
限度額 500万円
申し込み条件
  • 満20歳~65歳未満の方
  • 米子信用金庫の営業地域内にお住まいか、お勤めしている方
  • 継続的に安定した収入のある方(専業主婦、パート・アルバイトOK)
  • 株式会社信金ギャランティの保証が受けられる方
利用用途 原則自由※事業資金には利用できません
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • お届けの印鑑
担保/保証人 保証会社により不要

専業主婦でも申し込めるけれど注意が必要

きゃっする500は専業主婦でも申し込むことができますが、配偶者が69歳以下で安定した収入がある方のみが申し込み可能となっています。

また、審査が通っても、専業主婦の場合は50万円が限度額です。

とはいえ、50万円は専業主婦が借りられる額の中では低いほうではありません。

もしも少しでも多く融資を受けたいと希望するのなら、きゃっする500はなかなかおすすめのカードローンと言えます。

カードローン「プレミア」

米子信金カードローンプレミアはその名の通り、他のカードローンと比べてやや金利が安い特別な商品です。

ただし、その分申し込み条件が厳しくなっているので、誰もが気軽に融資が受けられるものではありません。

しかし、お得なのは間違いないので、もしも条件を満たしているのであれば、他の商品ではなくこちらに申し込んでみるのがオススメです。

プレミアの基本スペック

金利 7.00%~14.60%
限度額 300万円
申し込み条件
  • 満20歳~62歳未満の方
  • 継続的に安定した収入のある方
  • 山陰信販株式会社の保証が受けられる方
  • 米子信用金庫の融資条件を満たされる方
利用用途 原則自由※事業資金には利用できません
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • お届けの印鑑
  • 年収確認書類(限度額が50万円の場合は不要)
  • 勤続年数確認資料(限度額が50万円の場合は不要)
担保/保証人 保証会社により不要

所得や勤続年数に制限がある

プレミアへの申し込みには厳しい条件があります。

給与所得者の場合は同じ勤務先に3年以上勤務し250万円以上の給与所得がある必要があり、個人事業主の場合は3年以上営業実績があり、300万円以上所得がある必要があります。

限度額が50万円の場合は不問とされますが、それ以上を希望するなら、申し込み時に証明できる書類を提出する必要があるので、手間や時間がかかるので注意が必要です。

カードローン「楽円くん」

米子信用金庫の楽円くんは、高齢の人でも融資を受けやすいように設定されているカードローンです。

普通のカードローンだと年齢条件で弾かれてしまうという人でも安心して申し込むことができます。

楽円くんの基本スペック

金利 実質年率14.60%
限度額 50万円
申し込み条件
  • 満20歳~67歳未満の方
  • 米子信用金庫の営業地域に住んでいるかお勤めの方
  • 株式会社エヌケーシーの保証が受けられる方
利用用途 原則自由※事業資金には利用できません
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • お届けの印鑑
担保/保証人 保証会社により不要

年金受給社でも申し込める

一般的な銀行系カードローンでは収入が年金受給のみの方は条件を満たさないことが多いのですが、この楽円では限度額が30万円の場合のみ、年金受給のみの方でも申し込むことができます。

他では年齢がネックになって落とされたという人は、ぜひトライしてみてください。

まとめ

米子信用金庫カードローンは返済方法を自分で指定できたり、年金受給者でも申し込みができたりと、商品によってさまざまな魅力があります。

営業地域に住んでいるか職場がないと申し込めないというネックはありますが、もしも条件を満たしているのであればおすすめのカードローンです。