吉備信用金庫カードローン

吉備信用金庫カードローン

1950年に設立し、岡山県ですでに70年近く営業している吉備信用金庫には、「きびしんカードローン」という個人向けのカードローンがあります。

一番の特徴は、借り入れした金額の返済方法を二つの方法から選択できるという点です。

更に、パートやアルバイト、専業主婦でも利用可能なので、幅広い人たちに、幅広い使い方をしてもらえる商品となっております。

「きびしんカードローン」の概要

金利 固定金利年13.0%
限度額 10万~100万円(10万円刻み)
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 日本国籍を有する方、あるいは永住者および特別永住者の方
  • しんきん保証基金の保証が受けられる方
  • 吉備信用金庫が貸付を実行して差し支えないと判断された方
  • 吉備信用金庫の会員となれる方
利用用途 事業資金や旧債返済資金でなければ自由
担保/保証人 しんきん保証基金が保証

「きびしんカードローン」の申し込みについて

利用できる方の条件

申し込みするにあたり、勤務形態などが問われないのですが、とはいえ誰でも利用できるわけではありません。

気になるのは会員となれる方という部分です。

これは、吉備信用金庫の営業地区内に住所がある、あるいは居住している、もしくは営業区域内の事業所に勤務している方が、吉備信用金庫に出資をすれば、条件を満たすことができます。

ただ、会員とならなくても融資をする可能性もあるため、必ずしも必要な条件というわけではないようです。

利用不可の方

一方で、条件次第では利用ができない方もいらっしゃいます。

  • 仮差し押さえ・差し押さえ、あるいは競売の申請、破産・民事再生手続き開始等の申し立てをしている方
  • 租税を滞納し督促された方、または保全差し押さえを受けた方
  • 延滞債務がある方
  • 手形交換所の取引停止処分が遭った方
  • 信用を失墜した方
  • 制限行為能力者である方
  • 反社会的勢力の方

色々とありますが、簡単にまとめれば、現在、あるいは過去に債務整理を行っていたり、借金がある方、あるいは社会的に認められない立場の方は、利用ができないということになります。

普通の会社に勤務していて、過去に借金をして何かしらの申し立てをしたなどの経歴がなければ、問題はありません。

「きびしんカードローン」の審査について

審査基準は標準的

気になるのが、「きびしんカードローン」は、審査に通りやすいかどうかという点だと思います。

審査は吉備信用金庫と保証会社のしんきん保証基金によって行われます。

ほぼ社内での審査なので、信用情報照会はされますが、よほど過去に金銭面で信用を失っていなければ問題ありません。

所得証明書は不要であり、金利も一般的です。ただ、学生と年金受給者は申し込み不可ということで、確実に支払い能力がある方が対象となります。

そういった点を総合的に鑑みると、標準的な審査基準と言えるでしょう。

「きびしんカードローン」の金利について

返済方法によって異なる金利

冒頭に記載したとおり、「きびしんカードローン」は返済方法が二種類ございます。

そして返済方法によって、金利もまた変わってくるという特徴を持っております。

好きな時に好きな金額を返済できる「随時返済方式」であれば、13.0%、毎月決まった日に決まった額が引き落としされる「定額返済方式」であれば14.5%となります。

どちらも固定金利となっているため、面倒な計算は不要です。

また、金利も特段高いわけでも低いわけでもないため、そこまで気にする必要はないでしょう。

融資極度額は二種類

「きびしんカードローン」の融資極度額は二種類あります。

まずは10万円から50万円の間で10万円単位となっております。こちらはパートやアルバイト、専業主婦の方も申し込みすることができます。

二つ目が、60万円から100万円となっており、こちらは安定して継続した収入がある方のみとなります。

いずれにせよ、最大でも100万円までの利用となりますので、信用金庫のカードローンとしては、そこまで高いわけではありません。

「きびしんカードローン」の返済について

随時返済方式の借り入れ・返済方法

随時返済方式の借り入れ・返済方法を説明いたします。まず借り入れについては、普通預金口座の通帳にカードローン契約極度額を設定し、キャッシュカード等で利用することができます。

利用した場合には、口座の通帳にマイナス表示がされます。

そして返済する際は、普通預金口座の通帳に入金するか、振り込まれた資金がそのまま返済に充てることができます。

定額返済方式の借り入れ・返済方法

定額返済方式を選択した人は、まず借り入れするために、貸越専用口座を作成します。

そして返済専用のキャッシュカードが発行され、繰り返し利用することができます。

返済は、毎月10日の約定返済日に、指定の口座から、自動的に返済金額が引き落としされます。返済額は極度金額に応じて変わります。

例えば、10万円であれば毎月5,000円、60万円から100万円であれば毎月20,000円となります。毎月5,000円の返済でよいため、収入に余裕がない方や、支払いを忘れてしまいがちな人は、定額返済の方がお薦めです。

吉備信用金庫カードローンの「きびしんカードローン」は、同金庫の唯一のカードローンです。

融資極度額が最大でも100万円と、そこまで高い金額ではないものの、選べる返済方法という珍しい特徴を持っております。

50万円までであれば、専業主婦でも利用できるので、さまざまな人が利用できます。地元の方でカードローンを検討している人には、お薦めできる商品です。