山形銀行カードローンの審査・金利・返済の詳細情報

山形銀行カードローン

山形銀行カードローンは山形銀行の口座を開設している方であれば、申し込みから融資までWEB完結で終わらせることができます。

このページでは山形銀行カードローンの金利や限度額などの基本情報の他に、他社と比べた際のおすすめポイントもご紹介!

都市銀行のカードローンを利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

山形銀行カードローンの基本スペック

審査時間 1日~2営業日
即日融資 対応外
限度額 500万円
実質年率 年率4.5%~14.6%
申し込み条件
  • 満20歳~満70歳未満の方
  • アコム株式会社からの保証を受けられる方
  • その他山形銀行の審査基準を満たしている方
自動契約機
借り入れ方法
  • 山形銀行ATM
  • 提携ATM
  • 振込融資
  • 自動融資
返済方法
  • 自動引き落とし返済
  • 山形銀行ATM
  • 提携ATM
  • 振込返済
必要書類
  • 本人確認書類の写し

※収入証明書は原則不要

山形銀行カードローンの審査について

保証会社はアコムだから審査基準は甘い!

山形銀行カードローンの保証会社は、アコム株式会社です。

アコムは大手消費者金融(アイフル・プロミス)の中でも最も審査通過率が高く、審査基準が甘い消費者金融です。

もちろん保証審査は金利など条件が異なるので、全く同じ基準で審査が行われるわけではありませんが、保証審査だけ審査基準が厳しいということはないのでご安心ください。

アルバイトやパートの方でも、一定期間働いて借金がなければ審査に通る可能性が高いです。

ただし他社借り入れが3件以上ある方や、過去にカードローンやクレジットカードで返済の延滞を繰り返していると、審査に通らない可能性が高いのでご注意を。

当日中に審査は終わる?

山形銀行カードローンでは審査を当日中に終わらせることはできません。

仮審査であれば当日中に終わらせることが出来ますが、本審査にはどうしても1日~2日かかってしまいます。

山形銀行の口座を持っていれば融資まで最短1日、口座を持っていなければ2~3日はかかってしまうと考えておきましょう。

また遅い時間帯に申し込むと、審査は翌営業にも持ち越されてしまうので、急いでいる方は午前中には申し込みを済ませておきましょう。

どうしても即日融資を受けたいのであれば、消費者金融や大手都市銀行のカードローンをおすすめします。

山形銀行カードローンの金利について

年率4.5%~14.6%と下限金利は高め

山形銀行カードローンの金利は、年率4.5%~14.6%と銀行カードローンの中では下限金利が高めです。

上限金利14.6%は消費者金融と比べて3%程度金利が低いですが、下限金利4.5%というのは大手消費者金融と変わりません。

カードローンは限度額が高くなれば金利は下がっていくのですが、山形銀行カードローンでは500万円借りたとしても金利は4.5%までしか下がりません。

そのため大口融資を希望している方は、他の銀行カードローンを利用した方がお得です。

しかし金利が高いカードローンは審査基準が甘いというメリットもあります。利息が高い分多少リスクのある顧客にも融資が行えるからです。

審査に通るか不安な方は、山形銀行カードローンを利用するのも一つの手です。

遅延損害金は年率18.0%

山形銀行カードローンでは遅延損害金は年率18.0%で設定されています。

遅延損害金とは返済が遅れた際に、利息と同じように元金に対して発生する罰金です。

日割りで加算されていくので、返済に遅れた際には一刻も早く返済するようにしなければなりません。

また返済が遅れると信用情報にも記録が残ってしまい、今後のローン審査で不利になるので延滞しないようにしましょう。

山形銀行カードローンの返済について

毎月3日に自動引き落とし返済

山形銀行カードローンでは毎月3日が約定返済日となっています。

カードローンの申し込み時に、指定した山形銀行の指定口座から自動引き落とし返済を行うので、毎月3日前には口座残高を確認するようにしましょう。

万が一口座残高が足りなかった場合には、返済を延滞したとして上記で説明した遅延損害金が発生することになります。

毎月の返済額は借り入れ残高に応じて変動

山形銀行カードローンの毎月の返済額は、借入残高に応じて変動していきます。

借入残高が10万円以下であえば毎月2000円、それ以降は借入残高が10万柄増えるごとに返済額も2000円ずつ増えていきます。

また借入残高が100万円を超えると、返済額は10万円ごとに1000円ずつ増えるようになっています。

しかし最低返済額だけ支払っていると、利息を多く支払うことになるので、余裕が出来たときは積極的に追加返済を行いましょう。

10万円以下 2,000円
20万円以下 4,000円
30万円以下 6,000円
100万円以下 20,000円
110万円以下 21,000円
120万円以下 22,000円
500万円以下 60,000円

追加返済は提携ATMを活用!

約定返済では返済額から利息が引かれるため、元金をなかなか減らすことができません。

しかし約定返済以外での追加返済であれば、利息が発生していないので直接元金を減らすことができます。

元金が減れば翌月発生する利息も減るので、効率良く元金を減らしていくことができるので、余裕があるときは追加返済がおすすめです。

山形銀行では自社のATM以外に、全国のコンビニATMと提携しており、随時追加返済を行うことができます。

山形銀行カードローンの〇✕チェック

無利息期間が用意されている? × 無利息期間はありません
レディースローンがある? × 専用のレディースローンはありません
家族にばれることはない? 山形銀行の口座があればWEB完結で契約可能です
収入証明書は提出しなくてはダメ? 原則的に収入証明書は必要ありません
在籍確認を回避できる? × 在籍確認を行う可能性があります

山形銀行カードローンの口コミ

サラダさん 男性 20代
山形銀行をずっと使ってきたので、山形銀行のカードローンを利用しました。全部の手続きをWEB上で終わらせることができたので、手軽に利用できて助かりました。来店不要で契約できる銀行カードローンは珍しいので、山形銀行の口座を持っている方には、山形銀行カードローンがおすすめです。
お餅さん 女性 30代
専業主婦だったので審査に通るか不安でしたが、何の問題もなく審査に通ることができました。夫の勤務先に在籍確認が行われることもなかったので、夫に内緒で利用することもできてほっと一安心です。限度額も50万円まで自由に借り入れ出来てるので、ちょっとした贅沢に有効活用させていただいています。