東邦銀行カードローンの審査・金利・返済の詳細情報

シェアする

東邦銀行カードローン

スマートフォンからも契約できるカードローンを展開している福島県の東邦銀行。

借入限度額が12種類から選べるので、自分のペースに合った借入が可能となります。

すでに口座をお持ちなら、こちらから融資を受けると便利です。

今回は、東邦銀行カードローンに関する情報をご紹介します。これからカードローンをご利用になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

東邦銀行カードローンの基本スペック

審査時間 最短即日
即日融資 一部可能
限度額 30万円~500万円
実質年率 年率4.8%~14.6%
申し込み条件
  • 満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定した収入のある方
  • 保証会社の保証を得られる方
  • 東邦銀行の営業区域内にお住まい・お勤めの方
自動契約機
借り入れ方法
  • 東邦銀行ATM
  • 提携ATM
  • ダイレクトバンキング
返済方法
  • 自動引き落とし返済
  • 東邦銀行ATM
  • 提携ATM
  • ダイレクトバンキング
必要書類 原則不要

東邦銀行カードローンの審査について

審査基準はやや厳しい

東邦銀行カードローンで融資を受ける条件としては、安定した収入があることが指定されています。

専業主婦・学生・年金を受け取っている方は申込みができません。

銀行カードローンの中には、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば融資を受けられるサービスもありますが、こちらに関しては厳しい条件となっています。

即日融資は難しい

東邦銀行カードローンは、スマートフォンやWEBから24時間365日いつでも気軽に申し込みできるのがメリットです。

しかし、公式サイトにも即日融資についての記述がなく、審査までには時間がかかることが予想されます。すぐに融資を受けたい方はその点だけ気をつけておきましょう。

WEB契約型で申し込みできるので、家族に秘密で借入したい方はぜひご活用ください。

東邦銀行カードローンの金利について

年率4.8%~14.6%と下限金利はやや高め

東邦銀行カードローンの金利は、年率4.8%~14.6%となっています。

消費者金融と比較して金利が低く設定されている銀行カードローンらしく、上限金利は低めです。

ただし、下限金利はやや高めですから、借り入れする金額に応じて他のサービスと比べてみるのをおすすめします。

遅延損害金について

東邦銀行カードローンの返済が遅れた場合、遅延損害金が発生します。

通常よりも多くの金利を支払わなければならないため、返済を遅らせないようにご注意ください。

信用情報に不利な情報が記載されるのを防ぐためにも、滞納をしないように心がけましょう。

東邦銀行カードローンの返済について

返済は基本的に口座からの自動引き落とし

東邦銀行カードローンの返済は、基本的に銀行口座から毎月自動で引き落としされます。

その他にも、同銀行のATMあるいは提携ATMで返済ができます。ダイレクトバンキングも利用可能となっています。

東邦銀行カードローンの返済額

東邦銀行カードローンの引き落としによる返済額は、1万円未満の借入の場合には毎月10日に借入金額と利息を足した分の金額です。

1万円以上50万円以下の場合は1万円、50万円超100万円以下の場合は2万円、100万円超200万円以下の場合は3万円、200万円超300万円以下の場合は4万円、300万円超400万円以下の場合は5万円、400万円超500万円以下の場合は6万円が引き落としされます。

借入金額によって返済額が変化しますから、返済日前によくご確認ください。

追加返済はATMやダイレクトバンキングで

追加返済をしたい場合には、東邦銀行ATM、提携ATM、またはダイレクトバンキングによって返済ができるようになっています。

基本的には自動的に引き落としされますが、余裕のある月にはなるべく追加で返済しておくと後々に安心できます。

東邦銀行カードローンの○×チェック

無利息期間が用意されている? × 無利息期間はありません
レディースローンがある? × 専用のレディースローンはありません
家族にばれることはない? WEB契約型で契約可能です
収入証明書は提出しなくてはダメ? 限度額150万円以下なら必要ありません
在籍確認を回避できる? × 在籍確認を行います

東邦銀行カードローンの口コミ

さとしさん 男性 30代
東邦銀行カードローンを知ったのは、銀行でATMを操作している時に、画面にカードローンの案内が出てきたのがきっかけです。すでに銀行口座を持っていたので、そのまま申し込むことにしました。ずっと福島県で暮らしてしているので、やはり地方銀行のカードローンは安心感があります。金利もそれほど気にならないので、重宝しています。
港さん 女性 20代
社会人になってから急な出費が増えたため、カードローンを使い始めました。申込みはスマートフォンからです。もともと東邦銀行の口座があったので、手続きはすぐにできました。限度額がたくさんある中から選べるようになっていたのは、ポイントが高かったです。今はかなり少なく設定していますが、必要になったらさらに枠を広げようと考えています。