親和銀行カードローンの審査・金利・返済の詳細情報

シェアする

親和銀行カードローン

親和銀行カードローンは、条件が合えば口座なし・来店なしでも申し込めるカードローンです。

前月の収入があれば、パート・アルバイトでも申込みができ、総量規制の対象外なので専業主婦でも契約できます。低金利なのでぜひ利用してみましょう。

親和銀行カードローンの基本スペック

審査時間 2営業日
即日融資 対応外
限度額 1000万円
実質年率 年率3.0%~14.5%
申し込み条件
  • 20歳以上69歳以下の方
  • 収入がある方(アルバイト、パート、年金受給者、専業主婦(夫)も可)
  • 居住地および勤務先が九州・山口の方、または親和銀行の普通預金口座を持っている方
  • 保証会社の保証が受けられる方
自動契約機
借り入れ方法
  • 親和銀行ATM
  • 提携金融機関ATM
  • コンビニATM
返済方法 口座引落型と直接入金型から選べる
必要書類
  • 本人確認書類の写し
  • 収入証明書

親和銀行カードローンの審査について

年収が低くても審査を受けられる

親和銀行のカードローンに申し込むには、九州・山口に住んでいるか、親和銀行の普通預金の口座を持っていることが条件になります。

年収が低くても、前月の収入があれば申し込みは可能です。

正社員はもちろん、パート、アルバイト、学生でも大丈夫です。

また、総量規制の対象外なので、配偶者に安定した収入があれば専業主婦(夫)でも申し込めます。

審査は最短で2日間

審査には最短でも2日かかります。

親和銀行の口座を持っていることが条件になりますが、「Web完結申込み」が一番早く融資を受けられるので、急いでいる人はこちらで申し込みましょう。

親和銀行カードローンの金利について

大手銀行並みの低金利

親和銀行カードローンの金利は大手銀行並みに低金利です。

利用限度額によって3.0~14.5%まで変わります。利用限度額が10万円~100万円の場合は14.5%で、限度額が上がる度に利率は下がっていきます。

最高限度額の800万円~1000万円以下の場合は融資利率が3.0%と大変低い利率で借りられます。

遅延損害金が発生しないように気をつけよう

返済が遅れたときには損害金が発生しますが、親和銀行カードローンの遅延損害金の利率は14.0%です。

支払いに遅れると返済額が大きくなるだけでなく、信用情報にも傷がついてしまいます。

そうすると住宅ローンやクレジットカードを申し込む際に不利になってしまうので、支払期限は必ず守りましょう。

親和銀行カードローンの返済について

2種類から選べる返済方法

返済方法は口座引引落型と直接入金型の2つから選べます。

口座引落型を選んだ場合は指定の口座から毎月自動で引き落とされるので、返済の手間が省け、忘れる心配もありません。

直接入金型なら毎月都合のいいときにATMで返済できます。

銀行口座を作ることなく、好きなタイミングで銀行ATMやコンビニATMからお金を振り込める便利な返済方法です。

最低返済額は消費者金融よりも低め

親和銀行の最低返済額は消費者金融よりも低めに設定されています。

借入残高が10万円以内なら最低返済額は2000円で、その後、借入残高50万円まで10万円増えるごとに返済額が2000円ずつ増えていきます。

借入残高50万円から100万円までの最低返済額は2万円で、それからは100万円増えるごとに返済額が1万円ずつ増えます。

親和銀行カードローンの○×チェック

無利息期間が用意されている? × 無利息期間はありません
レディースローンがある? × 専用のレディースローンはありません
家族にばれることはない? 申込書やカードはカードローンだとわからないように郵送されるので家族にばれる心配はありません。
収入証明書は提出しなくてはダメ? × 原則として不要です。ただし融資額が300万円以上の場合は必要になります。
在籍確認を回避できる? × 在籍確認を行う可能性があります

親和銀行カードローンの口コミ

道子さん 女性 20代
新しいアパートに引っ越すための資金が必要だったので、申し込みました。親和銀行の口座を持っていたので、Webだけで申し込むことができて便利でした。金利も高くなく、月々無理のない額を返済できるので助かっています。
やまださん 男性 30代
仕事が忙しく銀行に行く時間がなかったので来店不要で契約できるカードローンを探していました。親和銀行のカードローンはネットで申し込むだけで契約できるので助かりました!
消費者金融と比べると少し審査に時間はかかるように思えますが、低金利で手続きも簡単だったので、利用してよかったです。