常陽銀行カードローン「キャッシュピット」

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、学生や専業主婦、アルバイトなども借りられ、その借入は千円からできるという庶民のサポート的でありながらも最高額は500万円という大口融資もあります。いくらの借入でも、その基本姿勢は借りるのも返すのも利用しやすさへの配慮です。その配慮の魅力ある数々をチェックしてみましょう。

借入にも返済にも多くの配慮があるローン商品

キャッシュピットでは借り入れ時も返済時もATM手数料は終日無料になっています。どこのATMをいつ使っても時間外手数料は全く無いので、24時間、365日利用しやすいと言えます。しかも、最小1,000円から借入ができますので余分な利用をしなくて良いので、無駄な手数料や利息がかかることはありません

商品情報

返済金額においても100万円以上の融資限度額の人は月々2,000円、100万円以下融資限度額の人は月々3,000円という最低返済金額ですから無理なく返済ができるでしょう。さらに、カード利用から35日サイクルで返済期限が訪れる返済方法と、毎月同じ日に返済期限が訪れる返済方法の2つのうちから選択できます。

自分の状況や都合に合う方法を選択できるのも助かる面は多々あるでしょう。利用も生活での利用であれば何に使うことも自由です。少額で急な食事会に利用もできれば、大きな額で旅行や教育資金などに使うことも可能です。いくら借りても最低返済金額は数千円で収まります。

利用のしやすさと無駄のなさが非常に良いカードローン

1,000円から借り入れが可能というカードローンは他にはありません。10万円からというところが多く、小さな額で良い場合は金利を余分に払わなければなりません。またATMの手数料が祝祭日を問わず365日、24時間無料で利用できるカードローンは庶民目線の消費者金融のサービスではよくありますが、銀行では珍しいです。金利も低いですし、どこからどう見ても無駄な支出をしないで済むように配慮されていることがわかります。

学生や主婦の融資限度額は小さい

最高融資額は500万円ですが、もちろん、その他属性でその金額は様々です。しかし、学生においては10万円を超える融資限度額はありませんし、主婦においても最高融資限度額は30万円です。もっと大きな融資を希望する場合は、キャッシュピットでは叶いません。