千葉興業銀行カードローン「リリーフ」

シェアする

千葉銀行カードローン

千葉興業銀行には、「リリーフ」という便利なカードローンがあります。最高500万円まで借入可能で、最低金利は4.5%。仮審査はインターネットから申し込める利便性もお得な商品です。その細かいサービス内容や、手続きの大まかな流れを説明していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

千葉興業銀行カードローン「リリーフ」とは?

千葉興業銀行のある地域にお住まいの方には、当銀行が提供するカードローン「リリーフ」がおすすめ。電話で申し込む前に、利用条件や金利、融資限度など、しっかり把握して賢い活用をしましょう。

申込方法と利用条件

申込方法は簡単。インターネット・FAX・電話でまずは仮審査を申し込みます。店頭まで足を運ぶ必要のない手軽さが嬉しいですね。以下の条件を満たす方が「リリーフ」を利用できます。

  • 満20以上60歳未満
  • 保証会社も保証が得られる方
  • お住まい、または勤務先が千葉興業銀行の営業エリアにある
  • 安定した収入があれば、主婦やパート、アルバイトの方もOK

銀行のカードローンでは、収入に関係なく、主婦やアルバイトの利用を認めないところもあります。このリリーフではそんな人たちにも対象を広げているので、審査で苦渋の思いをしてきた主婦やパートのみなさんには嬉しい商品ですね。

金利と融資限度額

限度枠がいくつか設定されており、30・50・100・200・300・400・500万円のコースからどれかを選ぶことになります。金利は、融資額に応じて設定されています。

限度額 実質年率
30万円~50万円 14.6%
100万円 11.5%
200万円~300万円 7.5%
400万円~500万円 5.5%

なお、借入限度額によっては年収の条件があり、200万円は400万円以上、300万円は600万円以上、400万円は800万円以上、500万円は1,000万円以上の年収がないと借入できません。

返済方法

前月10日時点での借入残高に応じた金額を返済するしことになります。

借入額 毎月の返済額
1万円~50万円 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~200万円 30,000円
200万円~300万円 50,000円
300万円~400万円 70,000円
400万円~500万円 90,000円

ローンカードを提示すれば、店頭での随時返済も可能。また、毎月の定額返済を滞納すれば、その分の支払いが完了するまで追加の借入ができなくなるので気をつけてください。

手続きの流れ

次に、リリーフを申込んで審査を済ませ、実際に借り入れるまでの手続きの流れを簡単に説明します。手続きを円滑に済ませて利用するためにも、その手順をしっかり抑えておくことが肝心です。

まずは仮審査

仮審査はインターネット・電話もしくはFAXから申込できます。電話はフリーダイヤルですので安心。電話の受付時間は平日が9時から21時、土日が9時から17時までですので、お間違えのないようにしてください。
仮審査の申込各員で、自宅または職場に電話が入る場合もあります。そのため、電話の入る場所や時間など、事前確認するようにしましょう。仮審査が終了すれば、その結果を伝える内容の電話が入ります。その後、正式申込書の提出方法を、郵送か来店かのどちらかを選ぶことになります。その申込がすめば、借入スタートです。

借入開始

ローンカードが簡易書留で自宅に届きます。そのカードで千葉興業銀行系列のATMやセブン銀行ATMなどでの引き出し・返済が可能です。
ちなみに、ローンカードで利用できる金融機関とATMは以下の通りです。

  • 千葉興業銀行
  • 提携先金融機関
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • インターネットATM
  • コンビニATM

時間帯によっては手数料がかかる場合もありますので注意してください。

安心の低金利で、500万円まで借りられる便利な千葉興業銀行のカードローン“リリーフ”。虫込みも簡単で、アルバイトや主婦の方でも利用できます。初めての方でもぜひ活用を検討してみてください。

銀行カードローンをもっと比較して選びたいという方は、こちらのカテゴリーを参考にしてみるといいでしょう。
大手銀行カードローン一覧
大手消費者金融カードローン業者一覧